Photoshop

Photoshop:左上の閉じる『×』ボタンが消えた!?

photoshop,閉じる,ボタン

Photoshopでビシバシ作業している時、突然画面表示が切り替わってしまうことがあります。同時に右上(Windows)の『×』ボタンも消え、閉じることすら出来なくなり、困ってしまった経験はないでしょうか。

原因を知ると直ぐに回復出来るので、意味も含めメモしたいと思います。

閉じるボタンが見当たらない

あれれ!?
作業中に画面が切り替わり、右上の閉じる『×』ボタンが消えてしまいました。

定番のこれ。
Windowsは右上、Macは左上ですね。

原因は『スクリーンモード』

原因は『ツールバー』の一番下『スクリーンモードを切り替え』でした。
ここを触ったか、ショートカットキーである『F』もしくは『Tab』ボタンを押してしまったのです。

スクリーンモードを切り替え

『F』or『Tab』を押す

『ツールバー』が表示されない場合は、左の定規欄にポインターを合わせると出現します。
『スクリーンモードを切り替え』アイコンで切り替わり、無事に『×』ボタンが表示されます。

ショートカットキー

一応、切り替え時に警告が出ます。

フルスクリーンモードで、画面左右のスペースにポインターを合わせると、隠れているツールが現れます。
もしくは『Tab』キー。

フルスクリーンモードから標準表示へは『F』もしくは『Esc』で戻ります。

ツール出現

『左右スペースにポインター』or 『Tab』

フルから標準

『F』or『Esc』

-Photoshop
-, , ,

© 2020 MiyabiyMo Studio