APP

『GooglChrome』:デスクトップ右下から勝手に広告を出す犯人

Windowsデスクトップ画面右下から、勝手に広告が出ます。通常のお知らせならまだしも、ウイルス感染の不安を煽る悪質なタイトルには悪意を感じます。今回はそんな目障りな悪質広告の非表示方法をメモしたいと思います。

ウイルスソフトを入れているのに出る

eset

そもそもウイルス対策をしているパソコンなので、感染していたらソフト側が黙っちゃいないと思うのですが、悪質広告には関係ありません。

感染しています

公益社団法人の日本広告機構である『JARO』に怒られてしまいそうな、やり口ですよね。
非常に迷惑です。

犯人は『GooglChrome』

世界のグーグルは、容赦無い部分があるので、大人しく設定で解決します。
クロームを開き、右上の赤枠を開き『設定』へ入ります。

『プライバシーとセキュリティー』⇒『サイト設定』へ。

『権限』⇒『通知』へ。

『許可』欄へ、いくつか身に覚えの無い項目があるはずです。
基本的に必要無いので、全て削除した方が良いです。

インストールしてしまったら

Windows10:右下から勝手に出てくる迷惑な『ESTART』アプリを削除するアンインストール

ウインドウズは、デスクトップ右下から様々な広告を出してくる迷惑な機能が備わっています。必要事項ならともかく、全く関係の無 ...

もし広告誘導から、何かしらのソフトをインストールしてしまっていたら『GooglChrome』の設定からは解決出来ないかも知れません。そんな時は上記の方法で、アンインストールして下さい。

-APP
-, , ,

© 2020 MiyabiyMo Studio