Minecraft

Minecraft Java(PC版):マルチプレイ『Wi-Fi・サーバー』に入れない犯人は『ESET』のファイヤーウォール

ESET,ファイヤーウォール

マインクラフトの魅力は『modでマルチプレイ』だと思います。サーバー環境を構築しなくても『Wi-Fi接続』で簡単に楽しめるはずなんですが、なぜか繋がらない訳です。それで調べてみたら、やっぱりセキュリティーソフトの『ESET』の『ファイヤーウォール』が原因だったという話と、ハマりポイントをメモ致します。

マルチプレイの接続環境

Wi-Fiでもサーバー構築でも基本は同じなので、初めに接続の流れを確認致します。
今回は『親機:Windows』と『子機:Mac』のWi-Fi環境でマルチプレイを目指します。

ちなみに以前は親機と子機が逆の立場に有り、不自由無く繋がっていたのですが、逆にしたら繋がらなくなってしまったという流れなので、直ぐファイヤーウォールを疑った訳ですね。

バージョンを同じにする

当然ではございますが、それぞれのアカウントでログインし、MinecraftバージョンやFogeやmod環境を同じにして下さい。

同じWi-Fiルータへ接続

これまた当然ではございますが、Wi-Fiルータも同じ所へ繋ぎます。

親機の設定

LANに公開

親機でゲームをスタートさせたら『Escキー』で『ゲームメニュー』を表示させ『LANに公開』へ入ります。

子機がゲームに参加した際の『ゲームモード』設定を決めます。
『チートの許可』を『オン』にすると、子機もコマンドが使えるようになるという意味です。

『LAN ワールドの開始』を押せばウェルカム状態になる訳ですね。

※ これで子機が入れる状態になりましたが、セキュリティーやLANの都合で入れない場合は、このまま読み進めて下さい。

LANに公開

ゲームに戻ると左下に数字が出て来ますので、これをメモします。
使わない可能性も有りますが、一応。

ちなみに、この数字はゲームの再起動を行うと変わるので『固定数字では無い』と覚えて下さい。

IPv4アドレス

コマンドプロンプト

何れかの方法で、Windowsの『コマンドプロンプト』を起動させます。

  • 『Winキー』 + 『R』で『ファイル名を指定して実行』の『名前』に『cmd』で検索
  • 『タスクバー』の『虫眼鏡マーク』で『cmd』検索

IPv4

C:\Users\ユーザー名>ipconfig

『ipconfig』と入力し『Enterキー』を押すと、IP情報が表示されます。
『IPv4アドレス』の数字をメモして下さい。

000.000.0.00:00000

(IPv4アドレスの数字):(親機でメモした数字) ※2つの数値をコロンで仕切る

この後の子機の設定の『ダイレクト接続』で『サーバーアドレス』として使用します。

子機の設定

Wi-Fi接続状態を確認し、スタート画面より『マルチプレイ』へ入ります。

マルチプレイ

運が良ければ『LAN内のゲーム』が表示され、そのまま入ることが出来ます。
検索されず、タイムアウトするようであれば『ダイレクト接続』を試しましょう。

ダイレクト接続

『ダイレクト接続』の『サーバーアドレス』欄に、前項でメモした数字を入力し『サーバーに接続』を押します。
これで検索されれば、ゲームへGO!

サーバーへの接続に失敗しました。

ダメなら、もう少しお付き合い下さい。

ESETのファイヤーウォール設定

ESET

そろそろ、このキャラクターに八つ当たりしたくなっている頃だとは思いますが、深呼吸して落ち着いて下さい。
左カラムの『設定』へ入ります。

『設定』画面右側の『ネットワーク保護』へ入ります。

『ネットワーク保護』画面右側の一番上の『歯車マーク』をクリックし『設定』へ入ります。

ESET

『詳細』のプラスボタンで開き『ルール』の『編集』をクリックします。

ESET

『ルール設定』をしたいので左下の『追加』をクリックします。

上部バーが『一般』であることを確認して下記のように設定します。

名前

任意の名前を入力

有効

オン

方向

双方向

アクション

許可

プロトコル

TPCおよびUDP

上部バーが『ローカル』であることを確認し『アプリケーション』の『…』をクリックします。

ESET

『javaw.exe』がファイヤーウォールにブロックされているので、ここで指定許可すれば入れるようになります。

C:\Program Files (x86)\Minecraft Launcher\runtime\jre-x64\bin

恐らく、この辺りにいるはずです。

ESET

『アプリケーション』にフルパスが入力されたことを確認し『OK』ボタンで閉じます。

ESET

『ファイヤーウォールルール』が追加されたことを確認し『OK』で閉じます。
これで接続出来るはずですが、ダメな場合は『javaw.exe』の階層を調べてみましょう。

ハマりポイント

javaw.exe

まれだとは思いますが、個人的にハマった箇所を提示しておきます。

以前はマイクラ事態を『Cドライブ』起動させていましたが、現在は『Dドライブ』下でディレクトはデフォルト同様です。その間、PCのリカバリも行っているので、その影響があるかも知れませんが『jre-x64』フォルダがダブって生成されていました。

要は『javaw.exe』が2つある状態です。
最初の設定では起動していない、もう一つの方を選択設定していたようです。

気付くまでの試行錯誤として『.exe』を全て許可にしたりしましたが繋がらず、ファイヤーウォール事態をオフにすると繋がる為、階層を調べた次第です。

以上、何処かの誰かの為になれば幸いです(^^)/

-Minecraft
-, , ,

© 2021 MiyabiyMo Studio