Game

PCゲーム:コントローラーが触ってないのに勝手に動く

PCゲームコントローラーの左スティックが『触ってないのに勝手に動く現象』に直面しました。例えばサッカーゲームのFIFA20では、まともにパスも出せません。『コントローラー壊れてる?』と疑いましたが、パソコントラブルの基本を踏んだら解決したので、メモ致します。

誤作動の異変に気付く

コロナ自粛中のGWにセールで購入した『FIFA20』ですが、全く上達しません。選手を育てるキャリアモードでは、ついに試合に呼ばれなくなってしまいました"(-""-)"

それはさておき、ゲーム起動画面で本来なら左側の項目がアクティブになるはずですが、一つ右に移動した状態で表示されました。画面を切り替えても同じ現象が起こります。

こちらは試合中に、キーバーをアクティブにした状態ですが、勝手に相手ゴールへ突進して行きます。カウンターを食らったら、一発で失点になるはずです。

勝手に動く現象は2種類有り『ワンクリック』と『押しっぱなし』が発生します。
後者は、もはやゲームになりません。

やっぱり、コントローラーが壊れているのでしょうか?

ここで余談ですが『Xボタン』はシュートなんですが、焦ると隣の『start』を押してしまい、大事なシーンで設定画面に切り替わるというミスを繰り返していたので、別途コントローラーを探していました。

それで辿り着いたのが、お子様の『switch』用で、有線接続なら『Windows』でも使える便利なコントローラーを購入しました。ボタン配置は『switch』ですが問題無く使えますし、それに『start』ボタンが遠くにあるので安心です。早速、プレイしてみると、なぜか上達しているように感じたのです。

それで、検証してみることにしました。

デバイスマネージャー

周辺機器の不具合を感じたら、まずドライバ確認が基本です。『コントロールパネル』で表示方法を『アイコン』へ切換え『デバイスマネージャー』へ入ります。

コントローラーアイコンを見付け、プルダウンを展開します。
今回は『XBOX360 Controller For Windows』をダブルクリックで開きました。

『デバイスの状態』では、正常に動作しているようです。

一応『ドライバー』を確認しておきます。
『ドライバーの更新』に入ります。

『ドライバーソフトウェアの最新盤を自動検索』を選択し、インストールします。
そして、ゲーム中で確認してみましたがダメでした。

デバイスの削除

当然、USB接続の抜き差しは行っているので、デバイス自体を入れ直します。
『スタートメニュー』から歯車マークの『設定』⇒『デバイス』へと進みます。

『Bluetoothとその他のデバイス』一覧にある、コントローラーをアクティブにすると『デバイスの削除』が現れるので、実行します。

改めて、USBを接続すると初期設定から自動接続されました。
すると誤作動が無くなり、普通にプレイすることが出来ました。

ちなみに、コントローラーは治りましたが、ゲームの腕は上がりません(/ω\)

-Game
-, , , ,

© 2020 MiyabiyMo Studio