Windows

Windows10:使わない『フォント』を非表示にしたい

Windowsにフォントを沢山入れたい気持ちは分かりますが、多過ぎると選ぶのに苦労します。一度使うと上位表示されますが、使わないものはおそらく一生使わないので、整理整頓したいものです。

今回は、フォントの非表示方法をメモ致します。

フォントの保存場所

フォントの保存場所

C:\Windows\Fonts

Windowsのフォントは、上記のフルパスに格納されています。
よって、インストールするとここへ保存されるのです。

フォントの非表示

例えば、上記フォントが使わない候補だとします。

選択して上部バーの『非表示』を押します。

するとアイコンが半透明になり、フォント選択で表示されなくなります。
復活したい時は、選択して『表示』をクリックすれば選択出来るようになります。

-Windows
-, , ,

© 2020 MiyabiyMo Studio