Premiere Pro

Premiere Pro:レンダリングしたのに超重い!?(Windowsバージョン)

動画編集ソフトのカクツキ問題は、大体低スペックが理由で起こります。しかし、ハイスペックマシーンで起こった場合、SSDなどを疑ってしまいがちですよね。勿論これは、出来ることを全てやってからの話なので『最後の一手』としてメモ致します。

とりあえず、やること

  • 再起動
  • キャッシュクリア
  • GPU指定確認

細かく言うとキリが無いですが、とりあえず、真っ先に確認するのが上記項目かと思います。Premiere自体を再インストールするのは手間が掛かるので、その前に試すことを色々模索します。

ちなみに今回の事例は、ビデオカメラを買い替えたタイミングで発生したので、記録方式の『H.264』から『H.265』への変更が原因かと疑ってしまった訳で、解決に少々手こずりました。

最終的に『レンダリングを掛けても重い』という部分で、不具合の確信を持ちました。

Adobe Premiere Pro Prefs

結論を言うと、自動生成されるファイルを入れ替えることで解決します。一部の設定がリセットされるので、多めな方はバックアップしておきましょう。

C:\Users\ユーザーネーム\Documents\Adobe\Premiere Pro\14.0\Profile-ユーザーネーム

上記の場所へ辿り着きましょう。
『14.0』はバージョンなので、環境によって変わります。

最後のフォルダに『Adobe Premiere Pro Prefs』があるので、削除せずにリネームします。

一文字加えるなどしてリネーム

_Adobe Premiere Pro Prefs』

『Premiere Pro』を再起動したら、治る・・・かも知れません。

おかしいなと思ったら(Windows 版 Premiere Pro CC)
おかしいなと思ったら(Windows 版 Premiere Pro CC)

おかしいなと思ったら(Windows 版 Premiere Pro CC)

アドビの公式ページはこちらです。

-Premiere Pro
-, , ,

© 2021 MiyabiyMo Studio