Camera

SmallRig:『ミニマットボックスサンフード 3196』装着レビュー

ミニマットボックス

映像クオリティーを上げる基本的な方法に『ハレ切り』があります。これは、レンズに余計な光が入らないよう対策することですが、専用のアイテムがあります。今回は、SmallRigの『ミニマットボックスサンフード 3196』を紹介致します。

SmallRig『ミニマットボックスサンフード 3196』レビュー

同じ内容で、YouTube動画でも紹介しています。

『ミニマットボックス』の紹介

サンフード,ミニマットボックス

基本構成は、本体とリングです。

質感はカーボン調で、非常に軽量です。
上部中央のツマミネジは、開閉パネルのテンション調節です。

サンフード,ミニマットボックス完全固定から、プラプラ状態まで幅広く調節出来、手で動かしてのストップも可能です。

シンプルですが、とても素晴らしい仕事をしてくれます。

サイド寄りのネジはレンズリングとの固定用です。

サンフード,ミニマットボックス

下側センターにネジ穴が切られていますが、これはカメラ下に通すロッドクランプとの接続用です。

created by Rinker
SMALLRIG
¥4,388 (2022/01/24 16:13:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは『2660』専用なのですが、形状的に装着出来るような気がしますが、保証は致しません。
とにかく、長いレンズのサポート用ですね。

『フィルターフレーム』の紹介

サンフード,ミニマットボックス

一番初めは、取り外しに手こずると思いますが『フィルターフレーム』が付いています。

当然ですが、取り外すとパネル側が驚くほど軽量になります。

NDやシネマフィルターを装着する為のフレームですが、レンズにネジ込むタイプのフィルターを使用するのであれば、外しておいて良いと思います。

ちなみに、接続用リングがかなり優秀です。

サンフード,ミニマットボックス

レンズのフィルターネジにねじ込んで取り付けますが、その状態でフィルターやレンズキャップを装着出来る仕様になっています。

『サンフード』をレンズに装着

丸い穴にレンズ先端を入れネジを閉めたら、しっかりと固定されます。

バッチリ、固定されています。

サンフードは太陽やライトの角度により、余計な光がレンズに入り込む現象をコントロールするアイテムです。
フレアを味として狙うのであれば良いのですが、意図に反した光はコントラストを下げてしまう原因になるので、昔も今も必須アイテムになっています。

マットボックスが付くだけで、本格的なカメラに見えますよね。

サンフード,ミニマットボックス

これで逆光方向でも、ギリギリまでコントラストを維持しながら撮影出来そうです。
さてさて、寒さに負けず作品作りに励みましょう(^^♪

-Camera
-, ,

© 2022 MiyabiyMo Studio