WordPress

WordPress『バージョンアップ』で『AFFINGER5』の記事パーツが非表示!?

『WordPress』も『AFFINGER5』にも、かなりお世話になっていますので、文句ではありません。先日、ワードプレスをバージョンアップしたら記事投稿欄に『Failed to initialize plugin:st_plugin』と出て記事パーツが使えなくなってしまったので、テーマを更新したら治ったというお話です。

『Failed to initialize plugin:st_plugin』

直前に、WordPressを新しいバージョンに更新していました。

Failed to initialize plugin:st_plugin

いつも通り、記事を書こうとしたら、こんな表示が出ていました。英語は苦手なので『google翻訳』にお願いしたら『プラグインの初期化に失敗しました』とのこと。

う~ん、意味不明です・・・"(-""-)"

『まぁ、いいかぁ』と開き直った矢先『記事パーツ』が使えないことに気付きました。
これは、何とかしなければなりません。

原因はテーマ側の非対応

さてさて、『AFFINGER5』さんは、この事態をちゃんと説明してくれていました。
だから、ちゃんとチェックしなかった、こちらの責任です。

ワードプレスがアップデートを行った際、テーマ側もそれに合わせ動作チェックを行います。当然不具合が生じれば、修正バージョンを更新するのです。しかし、セキュリティーの都合上『更新通知パスワード』は定期更新されます。よって通知が届かなかった原因は、パスワードの有効期限切れでした。

更新通知パスワード

WING(AFFINGER5版)購入ユーザー限定ページ - WordPress(ワードプレス)
WING(AFFINGER5版)購入ユーザー限定ページ - WordPress(ワードプレス)

(※閲覧には予めログインが必要です)当サイトにて「WING(AFFINGER5)」を購入されたユーザ ...

まずは『更新通知パスワード』を取りに行きましょう。
上記リンクへ入ります。

『購入ユーザー限定ページ』なので、ログインして下さい。

注意ポイント

infotop経由で購入された方用に、注意書きがあります。

『商品ページ』⇒『WordPressテーマ』を選択します。

画面を下方に進めると『管理画面からのアップデート』があるので『注意事項』にある『更新通知パスワード』をゲットします。

ワードプレスの管理画面より『AFFINGER5 管理』⇒『AFFINGER5 管理』へ進みます。

左カラムから『その他』を開きましょう。

『更新通知パスワード』欄へコピペし『有効化』にチェックを入れ『保存』します。

すると、更新通知が届きます。
来ない場合は、リロードをお試し下さい。

チェックを入れ『テーマを更新』をクリック。

記事投稿欄から『Failed to initialize plugin:st_plugin』が消えていれば成功です。
まだ出てしまう場合は、もう一度リロードをお試し下さい。

表示がおかしい場合

ワードプレスとテーマのバージョンが最新になっても、表示がおかしいことがあります。
『AFFINGER5管理』⇒『はじめに』の一番上に赤字で通知が表示されていました。

自動更新通知が有効化されています。処理速度が低下している場合は「更新通知パスワード」を削除して下さい。

『テーマのアップデート更新通知』の『有効化』のチェックを外し『保存』をクリックすると、サイトも通常表示されるようになりました。今後バージョンアップの時期が来たら、また有効化にして対応して下さい。

-WordPress
-, , , ,

© 2020 MiyabiyMo Studio